売ってみた!!!

どうしても踏ん切りがつかないものを処分するときによく使う手段が

  • 心を鬼にする
  • 売る
  • 誰かにあげる

の3択になるケースが多いのではないかと個人的に思うのですが(うちの母みたいに「処分をあきらめる」はダメです(^^;)

売るのって捨てるのよりずっと面倒くさいんですよね~。たいした価値にならないものが多いし、自分が大事に思っていたものがゴミ同然の値段になるのもちょっと心が痛い。

リサイクルショップにもっていくのも手間だし、第一どうやって値段決めてるの?
本当に価値に見合っているの??

気になっちゃいますよね。

実際に売ってみました!

うじうじと悩んでいても仕方がないので、実際にインターネットで申し込むタイプの「買取サービス」なるものを使ってみることにしました!

とりあえず、使ってみたいな~と思っているサービスの候補はこちらです。

自分が使ってみたいと思っている買取業者

心の整理がついた順に依頼をしていこうとは思っていますが、
個人的にはできれば「まとめて相談不用品買取」はお願いする前に片付けが終わるといいなぁ・・・(><)と思ってます。

BookStationさんに本の買取をお願いしてみました!

最初にやっぱり本だよね、ということで・・・。
溢れかえってます。
我が家、本棚は使う人やジャンル別に4か所くらいあるんですが、すべての棚が溢れています・・・。

ので、読む頻度の少ない技術書は捨てるとか、もう読まない自動本は捨てるとか、しないとならないんですが・・・!
本があるとめくってしまう悪魔が・・・!(意志が弱すぎる)

そこで「箱を送ってもらって本を詰めて送ると査定してくれて、値段のつかなかった本は処分してくれる」サービスにお願いして、自分の中に期限を設けることにしました。

さてどうなるか・・・?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする