衣替えの時に頭を悩ませる半年着ない服の対処法

暑い夏にクローゼットを占領する、冬物のコート。
夏にうっかりクロゼットを開けて、蒸し暑い空気の中で眺める冬物のコートはなんとも言えない蒸し暑さを演出してくれます。

絶対に必要なんだけど、約半年は使わない季節外れの衣料品やお布団。
次に着るまで預かってくれるサービスがあるんです!

夏の間、冬物を預かってくれるのはクリーニング屋さん!

私が子供の頃、お彼岸あたりにいつも自転車で行くクリーニング屋に車で行くことが年に2回ありました。
その時に母が手に持っていたのは父親が営業に出るために着るカシミヤのコートだったり、自分の毛皮だったりしたものです。かさばるから車で取りに行っていたのですね。
また、義母もちょっと涼しくなってくると「引き出しに行ってくるわ~」と言ってクリーニング屋から西川布団などを持って帰ってきてました。

クリーニング屋の預かり期間はどれくらい?

クリーニングの受け取り期間は一般的に仕上がりから1~3か月以内とされていて、それを過ぎると保管料という名の延滞料金がとられることも結構あります。
さらっと調べてみたところ、ホワイト急便は3か月を過ぎると処分、白洋舎も90日を過ぎると1点あたり100円の延滞金の支払い義務が生じるようです。
実は、昔からある個人経営のクリーニング屋さんでは「お得意さん」「顔なじみさん」に限定してコートなどの冬物を数か月寝かせておいてくれていたのですね。

しかし、最近ではなかなかそういった「馴染み」が少なくなっているのも事実。
そこで、季節外れ品を預かり、丁寧にクリーニングをした後に6か月まで預かります、というサービスが増えています。

クリーニングって高くない?

「うちは洗濯機で洗える素材をわざわざ選んで購入しているから、高いクリーニングには出したくない」という人ももちろんいるでしょう。

でも、洗濯機で洗っただけで数か月放置しておくと思わぬところにシミが出たり日に焼けてしまったりして翌年のシーズンには使えなくなってしまうこともあります。
シーズン最中に汚してしまった時などは洗濯機で洗濯をして、1年に1回クリーニングでしっかりきれいにしてもらう、というのが長くしっかり使うコツでもあります。

衣替えは着る服着ない服を選別するチャンス!

前項で「クリーニングは高い」と書きました。
そう、クリーニングって高いんです。
ですから、どの服を翌年に着るかをしっかり決めておくチャンスでもあるんです。

全部しまっておくことは簡単ですが、結局ほとんど着なかった服をしまったままにしておいたら虫食いなども発生してしまうかもしれません。

来年も着よう!と思っている服はきちんとクリーニングに出して綺麗な状態にしてもらいましょう。
今年あまり着なかったな・・・というものはリサイクルに出してしまいましょう。
リサイクルに出すとき、お洋服は洗濯してあればOKですし、綺麗ならクリーニングも出さなくて大丈夫です。

送料無料、保管期間6か月のクリーニング屋さん、ありました!

送料無料、保管、ほつれ直し、染み抜き、毛玉取り等全部やってくれて10着10,800円(税抜)でクリーニングをしてくれるというクリーニング屋さんが兵庫県にあります。
遠い・・・!と思っても、送料無料で引き受けてくれるので問題ありません!

宅配クリーニングの【リナビス】というお店なのですが、リナビスはインターネットで申し込みをすると集荷キットが届くので、中にお洋服を入れて兵庫に送ると、希望した日(6か月以内)に宅配便でお洋服を送り返してくれます。

衣替えで家に保管してあった衣類を見ると毎日来ていた時は気づかなかったシミだとか、保管状況でしわしわになってしまっていて「思ってたより綺麗じゃないな」ってがっかりすることも多いのですが、このサービスを使えば不具合もきちんと調整して返送してくれるので現物を見てテンションダウンしたりせずに済みそうですね。

衣料とは別でふとん全国宅配クリーニングも行っているので、夏の間も収納スペースをしっかりとりたいと思っているなら活用しない手はないと思います。

もう着ないな、と思った服は・・・

今年あまり着なかったし、来年着るかどうかわからない、けど捨てるのは惜しいな・・・
と思っている服ってだいたい「ちょっと高かった」とか「ブランド品」の率が高かったりするのではないでしょうか?

そういった「惜しい服」は、ご近所のリサイクルショップに売る分とは分けてブランド専門買取店に査定してもらうのもひとつの手段です!

コメ兵とかに持っていってもいいとは思いますが「遠い」「かさばる・・・」などと思ったら、こちらも訪問査定や宅配サービスを使って送料無料で引き取ってもらっちゃいましょう。
最近TVなどでよく見かけるのが「バイセルテクノロジー」という会社の買取サービスですよね。ブランド買取なら買取プレミアムが私のお勧めです。
宅配買取ブランドのイメージだとバッグや財布、靴などが思い浮かびますが、買取プレミアムページの中ほどで買取対象商品を見ると、しっかり「ブランド服」と記載されています。

ちょっと高価なお洋服、宅配に出して納得いかない扱いを受けそうで怖い・・・と考える人もいると思いますが、買取プレミアムは査定員訪問も行っているので、電話でアポイントをとると家に査定員が着て、ひとつひとつ丁寧に金額をつけてくれます。
買取業務が終わった後にバイセルの本社からサービス確認のフォローコールがかかってくるので、何か不備があったとき、直接査定員に文句が言えなくてもこちらでしっかり訴えれば真摯に対応してもらえます。

フォローコールがかかってくることがわかっているので、安心して査定員の方を家に呼ぶことができますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする